SU-cub blog

C50 ・ CT110で、のんびり、ゆっくり、トコトコツーリング。

箱(衣装ケース)


今の衣装ケースといえばプラスチックや樹脂などでカラフルに出来ていますが、昔のものは
亜鉛板などの鉄製でした。(職人さんが造ってました)ひょんな事からこの懐かしい衣装ケースが私の目の前に。
箱を見たら 〝ハァハァ〟する私にとってはヨダレ物。
『この箱どうするの?』
『えっ?この古い箱?スクラップとして捨てます。』
『何ー?スクラップー?なんという事を!何を考えているんだ!』

という事で2箱ゲット!すぐに外面を塗装!なかなかいい感じに ミリタリーっぽくなったか。
思いきってCUBに取り付けようか・・・と思ったが大きすぎのため断念。
カブパーツ等の収納BOXにすることにします。

昔の物は造りが丁寧で丈夫で長持ちしますね。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 16:58:25|
  2. CUB
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<やってみたかった! | ホーム | CT110>>

コメント

うちにもそんな箱あったなぁ 1つは家の外に10年以上放置してあってボロボロですが他にも探せばあるかな~
大きさってそんな大きかったですかね MRDの自由なボックスより大きいのかな

CT110の記事も読ませていただきました。
アイドリングが不安定なのはアイドル回転数が低めになってるためでしょう
回転数上げようとするならバネが入ったビスがキャブに付いてるのでプラスドライバーで微調整してやってください。
ライトが暗いのは仕方ないです これも気に入らなければ12V化、もしくはウインカーやテールなどのワット数が小さい電球を高照度のLEDにしてしまうことです。
ウインカーをLED化する場合はウインカーリレーを無接点のIC回路にせなあきません
センタースタンドはどこのバイク屋でも入手できます。
ちなみに左のサイドスタンドはかなり不安定なのでパワースタンドにしてしまうのも1つの手段だと思いますよ。 その代わりかなり傾きますが…

まあスーパーカブと全く違うバイクなんだ!と思って可愛がってやりましょうよ^^ とにかく手厚いメンテが大事。 オイル交換もマメにして、マフラーも特にエキパイのヒートガードとの接点を重点的にチェックして、あと各部のボルトの増し締めも定期的にしてください。

以下参考にどうぞ。センスタに必要なパーツです。
50500-459-940 STAND COMP., MAIN
50523-459-910 HOOK, MAIN STAND SPRING
95011-62000 RUBBER B, STAND STOPPER
95014-71402 SPRING D, MAIN STAND

長々とすみません…
  1. 2010/10/31(日) 19:35:00 |
  2. URL |
  3. ”キタノ” #kxve.SF.
  4. [ 編集 ]

>"キタノ”さん
いえいえとんでもないです。とても参考になります。
キタノさんはハンター歴が長いので、いろんな情報をいただけたらたすかります。
ゆっくりと付き合っていけたら・・・と思っています。
  1. 2010/11/01(月) 18:59:38 |
  2. URL |
  3. すーさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://c50sn.blog134.fc2.com/tb.php/111-14a6b64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)